住みたい街「成城」~成城流儀 vol.01
「成城」という響きに何を思い起こすだろうか?
それは自分たちの生活と遠いところにあるものだろうか?
街の歩みを知り、街の人の声を聞くことで
この街がなぜ住みたい街として人気なのかが見えてくるはず
それはきっとあなたの「生活の流儀」になり得るはず。

成城流儀その1

COLUMN

成城はなぜ多くの人に愛され続けるのか。その秘密を紐解きます。

東宝スタジオの成り立ちと推移

昭和7年、成城の田畑の中に突如出現した白亜の宮殿、それが「東宝スタジオ」の前身となる、(株)写真科学研究所が建設した本格的大ステージでした。敷地面積約180坪の清新で近代的なデザインの2棟のステージからスタートし、その後スタジオの事業形態の改革により、美術部門と製作部門が別会社となりました。そして最終的に施設そのものの名称が「東宝撮影所」から「東宝スタジオ」と改称されて現在に至ります。
昭和32年には映画人口は10億人を超え、娯楽の王者として日本映画、そして東宝は明るい未来が開けていました。しかし昭和33年に出現したテレビにより、映画人口は昭和43年までの10年間で7割も減少し、それに加え洋画の台頭により東宝は苦難の時代を迎えたのでした。こうした事態に東宝はバラエティーに富んだ作品のラインナップを組み、次第に興行者や映画ファンからの支持を得て復興の道を歩んできました。映画製作に必要なあらゆる施設が整った東宝スタジオは、東宝配給以外の作品に対してもスタジオ施設を積極的に開放し、すべての映画人が利用できる日本の“映像文化の拠点”として現在も活躍を続けています。

(参照:http://www.tohostudio.jp/general/history.html

周辺の環境と人々とのかかわり

撮影スタジオとして日本一の広さ(約24,000坪)を誇る東宝スタジオ。小田急線成城学園駅より10分、豊かな緑、瀟洒な住宅街に囲まれた成城の南に位置しています。メインゲートには代表作品「七人の侍」の巨大な壁面、脇には「ゴジラ」のブロンズ像が東宝の顔として人々を迎えています。東宝スタジオ内は一般には開放されていませんが、周辺は桜並木の続くお花見名所としても知られています。毎年4月初旬には東宝スタジオの照明スタッフが映画撮影の機材とノウハウを駆使し、「桜ライトアップ」のイベントを開催しています。映画のワンシーンを見るような幻想的な夜桜が人々を魅了し、「東宝スタジオ」周辺は多くの人々で賑わいを見せます。

(参照:夜桜イベント/http://event-checker.blog.so-net.ne.jp/sakura-lightup-toho2015

施設の有効活用による飛躍

昭和40年以降、スタジオ経営をより活性化させるために東宝が取り組んだのが施設の有効活用です。まず手始めに昭和47年に成城東宝ボウリングを設立し、閉鎖後の昭和50年には東宝日曜大工センター(現くろがねや成城店)を開店。その後ABC成城住宅公園やサミットストア成城店が、それぞれ営業を開始しました。サミットストア成城店の開店に合わせては、敷地の一部を一般公道として提供。これらの商業施設の充実により、地域住民とのかかわりを深めただけでなく、東宝スタジオ自体の必要性もより高めることになり、スタジオ施設はより使いやすく、より壮大なものへと大きく飛躍したのです。

成城流儀その2

INTERVIEW

成城を愛する人たちにその魅力を語っていただきました。

フランス料理店アシエットオーナーシェフ 稚田仲弘さん

フランス料理店アシエット
オーナーシェフ 稚田仲弘さん

テレビドラマの板前の姿に憧れ、料理人の道を志す。日本料理を学ぶべく調理学校に通ううちフランス料理の面白さに目覚め、卒業後東京で5年、フランスに渡り5年、帰国後さらに5年の修行の後「フランス料理店アシエット」をオープン。「料理に携わっている時間は、仕事をしている感覚というより、遊びに近い感覚。すべてが楽しみであると同時に、発見でもある」と、試行錯誤を楽しんでいる。

厳しくも温かい成城のお客様に
育てていただいたからこそ、今がある

いつか地元に店を出そうと誓ったあの日

成城に店を構えるフランス料理店「アシエット」のオーナーシェフである稚田仲弘氏は、幼稚園から高校までと成城学園で過ごした。現在も近隣に在住し、仙川や野川沿いが散歩コース。休日には祖師谷公園まで足を伸ばすこともあるという。春には桜、初夏には深緑、秋にはイチョウで美しく彩られる並木道、洗礼された街や人々、共に過ごした仲間たちの思い出が詰まった地元成城。料理人を志したあの日、きっとここに自分の店を持つのだと心に決めていた。 日本国内やフランスの名店で15年間の修行を重ね、念願だった自分の店をオープンさせたのは36歳の時。もちろん、愛する成城の街に。当時まだ無名だった稚田氏の店には、「試しに食べてやろう」と舌の肥えた地元の客が訪れた。「どなたも食通で知識も豊富な方ばかり。時にはこんなのフランス料理じゃないよとお叱りを受けたこともありました」。しかしその厳しい言葉を叱咤激励と捉え、いつかはその期待に応えたいと日々切磋琢磨した。その結果、今のアシエットの料理が確立されたのだと振り返る。

誰でもいつでも行ける、そんなお店でありたい

今では正統派フレンチを堪能できるレストランとして、成城の人々はもちろん、遠方から訪れるファンも多い人気店へと成長した。「ちょっと贅沢をしたくて」「娘の誕生日を祝いたいから」「プロポーズをしたいんです」など、こうした記念日の演出にはいつも遊び心を加えた演出を忘れない。「以前ウエディングパーティをされたカップルが、数年後にお子さんを連れていらっしゃり、そのお子さんが成長していらっしゃったり…。お客様とのそんな紲のような繋がりが、本当にありがたいし心地よい。最近は駅前の開発やマンションが増えたせいで、若いお客様も増えました。街はこれからも進化を続けるはずですが、人と人のつながりを大切にする住民の心根は変わらない。成城の一番の魅力は人です!」と語った稚田シェフの笑顔が、とてもあたたかかった。

成城流儀その3

SHOP

成城の街で愛される、憧れの有名店と注目の新店をご紹介します。

フレンチ料理店 アシエット

フレンチ料理店 アシエット[店内写真]

大切な人との時間をスペシャルに

シェフの地元である成城でオープンした店はまもなく20周年を迎える。鎌倉野菜をはじめ素材の持ち味を活かす調理法にアイデアいっぱいのソースなど、一皿一皿丁寧に仕上げられた料理はまさに珠玉の味わい。成城に暮らす人々のちょっと贅沢したい日や大切な日に通うお店として、欠かせない存在になっている。

SHOP INFO

成城学園前駅北口より徒歩約1分
TEL:03-3789-1190 住所:東京都世田谷区成城6-10-3
営業時間:ランチ 11:30~14:00(LO)、ディナー 17:30~21:00(LO)
定休日:月曜、第3火曜(祝日の場合は営業し翌日休)
URL: http://seijo-assiette.com/

TEPPAN CUISINE 703 テッパンキュージーヌナナマルサン

[店内写真]

高級食材をカジュアルに楽しむ

大きな鉄板に向かい、キビキビと調理をするオーナシェフのなおみさん。都心に出なくても成城でディナーを満喫してもらいたいと、佐賀、松坂などA5ランクの肉や旬の魚介を仕入れる。岩塩プレートに乗せ提供される肉や魚料理には、ほんのりと塩味が効く。ソムリエがチョイスしてくれるワインと共に味わいたい。

SHOP INFO

成城学園前駅北口より徒歩約1分
TEL:03-3482-2262
住所:東京都世田谷区成城6-7-9 プレイスK 2F
営業時間:18:00~翌1:00 (LO24:30、鉄板料理LO22:00)
定休日:不定休
URL: https://www.facebook.com/TEPPAN-CUISINE-703-139048256210469/timeline/

成城の食卓

[店内写真]

寛ぎ空間で味わう絶品イタリアン

イタリアンの名店で修業を重ねたシェフが、生まれ育った成城に構えた「成城の食卓」。開催される料理教室は常にキャンセル待ちになるほどの人気ぶり。その空いた時間にオープンするレストランは、昼・夜各1組限定。シェフが創作するイタリアン懐石コースは、成城の農家から仕入れた新鮮な野菜や果物もふんだんに使用している。

SHOP INFO

成城学園前駅北口より徒歩約9分
TEL:03-6677-0271
住所:東京都世田谷区成城5−19−14
営業時間:11:30~13:00(LO)、17:30~20:00(LO)
定休日:不定休(要問合せ)
URL: http://www.seijo-shokutaku.com/

弦楽器専門店 弦楽器トリオ

[店内写真]

確かな職人技で作られるバイオリン

日本にバイオリン制作技術を学びに訪れた陳社長が、静かで穏やかな成城の街が気に入り工房を構えて20年以上。今では世界中の名だたる演奏家も通う弦楽器工房へと成長。陳社長は凄腕職人でありながら飾らない人柄も魅力だ。極上の音を生み出す楽器と共にプロ・アマを問わず多くの演奏家から愛され続け、交流も多彩。

SHOP INFO

成城学園前駅北口より徒歩約1分
TEL:03-3482-8461(代)
住所:東京都世田谷区成城6-5-27 ヨダビル202
営業時間:10:00~19:00 定休日:日曜・祝日
URL: http://trio.ciao.jp/

ハーブショップ カリス成城

[店写真]

全国からお客が訪れるハーブ・アロマの聖地

1983年に成城の一軒家で開店したハーブ専門店。店内にはハーブが100種、エッセンシャルオイル90種など魅力的な商品が並ぶ。さらに6年前にスタートしたトリートメントルームはリピーター率9割という満足度の高さ。ハーブティーにルームフレグランス、オーガニックコスメなど、近隣住民は日常使いの買い物にも足繁く通う。

SHOP INFO

成城学園前駅北口より徒歩約3分
TEL:03-3483-1981 住所:東京都世田谷区成城6-15-15
営業時間:10:00~19:00
定休日:年末年始
URL: http://www.charis-herb.com/