【公式】クレヴィア成城・新築分譲マンション。
小田急小田原線・急行停車駅「成城学園前」駅徒歩16分。
資料請求 来場予約

モットラクーナ

キッチン

サニタリー

アメニティ

構造

セキュリティ

モットラクーナキッチンサニタリー

アメニティ構造セキュリティ

STRUCTURE

信頼の構造と品質管理のベースは
豊富な実績。

設計からお引渡しまで、品質管理されたクレヴィアのクオリティフロー。

概念図

逆梁ハイサッシ

逆梁工法の採用により、梁を外に出すことでハイサッシを実現しました。採光面も多く確保でき、居室空間の開放感がいっそう高まります。
※J、Kタイプ除く

概念図

二重床・二重天井

コンクリートスラブと床仕上げ材の間に空間を設け、配管や配線を床スラブ内に可能な限りうめ込まない二重床・二重天井構造を採用。配管などの交換や修理がしやすく、将来のリフォームへの対応も比較的容易になります。
※床暖房範囲にはフローリングの下に床暖房パネルと床暖房用下地合板が、洗面室などの水廻りには仕上材の硬質塩ビタイルやCFシートの下に下地合板とパーティクルボードが設置されます。

住宅性能評価

住宅性能評価

第三者の民間検査機関による「設計住宅性能評価書」を取得済。竣工時に「建設住宅性能評価書」を取得する予定です。

概念図

戸境壁・乾式耐火間仕切壁

隣住戸との間の戸境壁は、コンクリート厚約180mm以上を確保しています。また一部戸境壁には乾式耐火間仕切壁を採用しています。
※A~Jタイプ間、D~Eタイプ間が乾式耐火間仕切壁となります。

概念図

コンクリート強度

水セメント比を50%以下に抑え、1㎡コンクリートあたり約2,700t~約3,000tの圧縮に耐えられるコンクリートを採用しています。
※一部除く

概念図

杭基礎構造

地盤調査に基づいて、支持層(強固な地盤)を確認し、施工時にも支持層への到達を確認。支持層まで合計29本の既製杭を打設しています。

概念図

ダブル配筋

壁の配筋を二列にすることで耐震強度を高めるダブル配筋を採用しています。
※一部除く

概念図

外壁

コンクリート厚約150mm以上を確保。さらに、断熱性を高める現場発泡ウレタンを吹き付けています。
※一部除く

概念図

コンクリートかぶり厚

建築基準法で定められた最小かぶり厚さに対して施工精度等を考慮して、約10mm厚く設計して、建物の耐久性を確保しています。

概念図

溶接閉鎖型帯筋

柱の帯筋は、工場であらかじめ溶接する溶接閉鎖型帯筋を使用し、粘り強い構造としています。
※一部除く

モットラクーナ

キッチン

サニタリー

アメニティ

構造

セキュリティ

モットラクーナキッチンサニタリー

アメニティ構造セキュリティ